季節の変わり目の腹痛で気をつけたいこと

四季の移り変わりは私たちの生活の基盤にもなっています

変化を受け知らないうちに感じるストレス

季節の変わり目には、心身ともに様々な影響が表れます。 その様々な影響の中で1番辛いのは腹痛です。 女性の方は特に腹痛で悩まれることが多いと思います。

私たち人間は急な腹痛ほど辛いものはありません。 特に秋から冬になるときに急に寒くなったりするのでお腹が過敏に反応しやすくなるのはご存知でしょうか? それは季節の変わり目が影響していて、知らないうちに気候変化・環境変化によるストレスを体が感じ取ってしまいます。 そのため過敏性腸症候群となり腹痛に悩まされるのです。

ではどのように季節の変わり目に起こる腹痛を対策すればいいのでしょうか?

皆さんは薬を飲めばいいと考えている方もいるかもしれません。しかし薬ばかりに頼っていると、今度は薬の副作用で胃が荒れてしまう可能性もあります。 そのため日頃から簡単に腹痛を対策できる方法をご紹介させていただきます。

春と夏は温度や冷房対策ために、すぐに羽織れるものを用意しましょう。そうすることで体が感じ取るストレスは軽減されます。 また秋と冬の寒さを感じるときには腹巻を有効的に利用するのがオススメです。最近では腹巻にポケットがついており、その中にホッカイロをいれることができる腹巻も販売されています。 またこれは春夏秋冬関係なくしていただきたいのですが、シャワーだけで体を温めている方もいるかと思いますが、これをしっかりと湯船につかることを心がけるだけで腹痛に悩まされることがなくなります。

どうしても季節の変わり目には、いろいろな病気になりやすいです。しかし対策法を知っておけば悩んでいる病状も簡単に改善することができます。 腹痛だけではなく、風邪を引かない対策法や、頭痛にならないための対策法を知ることで季節の変わり目から心身ともに守ることができます。

季節の変わり目がくると感じることができたら、一度対策法を調べてみてください。 きっと今まで悩んでいた辛い思いを軽減され、季節の変わり目を悩むことなく過ごすことができるでしょう。